TOPページ

お知らせ 2018.10.31更新

サービス紹介
 ├ サービスの仕組み
 ├ 便利な使い方
 ├ サービス詳細
 ├ フィルター機能
 ├ 迷惑メールチェック
 ├ ウイルスチェック
 ├ メール加工機能
 ├ 料金
 └ お支払い方法

お申し込み
 ├ 利用規約
 └ お申し込み

お届け
 ├ 設定変更ページ
 └ ご解約

サポート
 ├ FAQ よくある質問
 ├ メールソフトの設定方法
 └ お問い合わせ

便利な付加機能(無料)
 ├ メールの一括削除
 ├ Webメール
 └ HP転送


特定商取引法表記

非常時用連絡ページ

 

  メーリングリスト

ファイル転送/共有

 
 
 


WebMailご使用上の注意点

  • メールの削除には2ステップ必要です
    メールを削除する場合は該当するメールを選択して [削除する] をクリックし、 最後に [ごみ箱を空にする] をクリックします。 途中で間違えた場合は、削除を中止することもできます。 ごみ箱を空にしませんとメールが溜まってしまい、容量オーバーになってしまいますのでご注意ください。

  • 「送信控え」フォルダの溜まりすぎにご注意ください
    送信したメールは自動的に「送信控え」フォルダに移動されます。 削除可能な場合は削除されることをおすすめします。 メールが溜まりすぎますと容量オーバーになってしまいますのでご注意ください。

  • DON'T DELETE THIS MESSAGE... というメールが来る場合
    Webメール(IMAP)とPOP3を共用すると、このようなメールが入ってくることがあります。 このメールはIMAPでフォルダーを管理するために自動的にシステム側で保存されるデータで、 通常このデータは表に出ないようになっております。
    IMAPでメッセージを削除し、メールボックスが空になるとこの管理用のデータが付加されます。 ところがPOP3とIMAPを兼用しますと、IMAPでアクセスした際にこのメッセージが付加され、 それがPOP3の方で受信されてしまいます。


 

有限会社ビクトリーセブン 一般第二種電気通信事業者 A-09-2629 
利用規約個人情報保護方針
Copyright (c)2007 Victory Seven Co.,Ltd. All Rights Reserved.