TOPページ

お知らせ 2018.10.31更新

サービス紹介
 ├ サービスの仕組み
 ├ 便利な使い方
 ├ サービス詳細
 ├ フィルター機能
 ├ 迷惑メールチェック
 ├ ウイルスチェック
 ├ メール加工機能
 ├ 料金
 └ お支払い方法

お申し込み
 ├ 利用規約
 └ お申し込み

お届け
 ├ 設定変更ページ
 └ ご解約

サポート
 ├ FAQ よくある質問
 ├ メールソフトの設定方法
 └ お問い合わせ

便利な付加機能(無料)
 ├ メールの一括削除
 ├ Webメール
 └ HP転送


特定商取引法表記

非常時用連絡ページ

 

  メーリングリスト

ファイル転送/共有

 
 
 


■ APOPについて
メールの受信を行う場合、サーバーにアクセスして毎回パスワードの認証を行っています。 現在広く一般に使われているPOP3プロトコルはパスワードを生のまま送っているため、 会社内やインターネットカフェなどで内容を傍受される危険性があります。

POP3とAPOPの違い

パスワードが相手に知られてしまえば、メールを読むのも消すのも全く相手の自由です。 そこで考えられたのがAPOPプロトコルというもので、パスワードを暗号化して送る通信方式です。 APOPを利用するにはAPOPに対応したメールソフトが必要になります。 現在EudoraPro、PostPet、クラリスメール、電信八号、Winbiff 、Becky! 、AL-Mailなど 多くのメールソフトでサポートされています。(Outlook ExpressはAPOPに未対応です) なお、暗号化されるのはパスワードのみで、メールの本文は暗号化されませんのでご注意下さい。

■ IMAPについて
IMAPとはモバイル向けの通信方式で、他とはちょっと変わった動作をします。
通常のPOP3ではメールを受信するとサーバーからメールが削除され、受信したメールは受信したそのパソコンでしか見ることができません。 IMAPは、ハードディスクがサーバーにあって、画面だけが自分のパソコンに表示されているというイメージです。 そのため、ノートパソコンやPDA端末などのモバイルでの使用でも、読みたいメールだけを選択して読めるため、 大量のデータを受信しなくても済むというメリットがます。

POP3とIMAPの違い

しかし、IMAPではサーバー上に自分の受信したメールを置いているため、深夜などのプロバイダーが混雑する時間帯に メールを読みたくなっても時間がかかったり、メールを貯めすぎて容量制限に引っかかってしまったりと、デメリットもまたあります。
弊社ではIMAPのメール保存領域として、1フォルダあたり最大20MBまで・合計100MBまで をご提供します。

大きなファイルをサーバー上に残しておきたいという場合は、 「INBOX」というフォルダに入れたままにしてください。INBOXとはPOP3の領域のことです。 以下にフォルダの関係を図でご説明します。

POP3とIMAPの領域


【ご注意】
IMAPは複雑なプロトコルのため、メーラーにより相性がある様です。 お客様がご利用になられているメーラーで正しく使用出来るかどうかを、無料試用期間内のうちにお確かめ下さい。 申し訳ありませんがメーラーとの相性につきましては、サポートの対象外とさせていただきます。

 

有限会社ビクトリーセブン 一般第二種電気通信事業者 A-09-2629 
利用規約個人情報保護方針
Copyright (c)2007 Victory Seven Co.,Ltd. All Rights Reserved.