重要なお知らせ
v7.comサービス無償化とサービス内容変更のお知らせ

  TOPページ

お知らせ 2024.3.29更新

サービス紹介
 ├ サービスの仕組み
 ├ 便利な使い方
 ├ サービス詳細
 ├ フィルター機能
 ├ 迷惑メールチェック
 ├ ウイルスチェック
 ├ メール加工機能
 ├ 料金
 └ お支払い方法

お申し込み
 ├ 利用規約
 └ お申し込み

お届け
 ├ 設定変更ページ
 ├ 利用確認 (更新手続)
 └ ご解約

サポート
 ├ FAQ よくある質問
 ├ メールソフトの設定方法
 └ お問い合わせ

便利な付加機能(無料)
 ├ メールの一括削除
 └ Webメール(終了)


特定商取引法表記
個人情報保護方針

非常時用連絡ページ

 

 
 
2024年3月29日

無償化後のサービス内容変更のお知らせ


平素よりメールサービスをご利用いただきありがとうございます。
先般ご案内しましたとおり、v7.comは2024年8月1日より無償のサービス(無料サービス)になります。 無償化によりサービス内容に変更がございます。
お客様によるご対応が必要な内容がございますのでお知らせいたします。(↓赤文字部分)


■無償化に伴い廃止されるサービス
ウイルスチェックオプション
有料のオプションを申し込まれていた場合は、7月31日をもって終了となります。

フィルター機能
メールを振り分けて処理する「フィルター機能」が廃止となります。 今後はメールボックスへの保存と転送(最大5箇所)のみのご提供となります。
2024年7月31日までに設定の変更が必要です。 お手数ですが、このページの下にある ↓↓設定変更の手順↓↓ をご覧のうえ、メール設定の変更をお願いいたします。

迷惑メールチェック機能メール加工機能
迷惑メールチェック機能およびメール加工機能は、フィルター機能の一部です。そのためこれらの機能も廃止となります。

メールの一括削除機能
サーバーのメールボックスに溜まってしまった大量のメールを、一括削除できる機能が廃止となります。 また、メールボックスの容量オーバーをお知らせするメールも無くなります。 今後はメールソフト上でしかメールを削除する手段がなくなりますので、容量オーバーのメールが届いているお客様は、早めに削除しておくことをおすすめします。

ホームページ転送サービス
転送用の短いURLを発行する「ホームページ転送サービス」は廃止となります。




設定変更の手順

「フィルター機能」の廃止に伴い、2024年7月31日までにメールの設定を変更していただく必要がございます。 ご不便をおかけして申し訳ありませんが、以下の手順にてメールの設定の変更をお願いいたします。

【変更手順】
  1. 設定変更ページにログインします。

  2. 基本設定の「メール設定」の箇所をご確認ください。
    「フィルター(設定4)」になっている場合 → 以下にお進みください
    「設定1〜3」になっている場合 → 何もする必要はありません

  3. コントロールパネルの メール設定「設定1」を選択して[開く]を押します。

  4. ****@v7.com 宛てに届いたメールの処理方法を設定してください。
    メールソフトで直接受信を行う場合は、「メールボックス」を「保存する」にします。
    メールを転送先で受信したい場合は、「保存しない」を選択して、転送先のメールアドレスを入力してください。
    (メールボックスに保存しつつ、転送をする設定にもできます)
    メールソフトの設定方法はこちらをご覧ください。(今までと同じです)

  5. 最後に、コントロールパネルの「基本設定」を押し、「メール設定」を「設定1」に変更して、「変更する」を押します。 これで 設定1 の内容が反映されます。

【7月31日までに変更されなかった場合】
システムにより自動設定が適用されます。「フィルター(設定4)」の「無条件無加工転送」と「最終処理メール転送」の箇所に、 「メールボックスに…保存する」が選択されている場合は、メールボックスに保存する設定が行われます。 転送先のメールアドレスが記入されている場合は、その内容が転送先に設定されます(最大5件まで)。それ以外の設定内容は全て無視されます。 そして、これらの設定は「設定3」の設定に上書きされ、「設定3」が選択された状態に変更されます。
この自動設定により、お客様が意図していない動作になる可能性がありますので、7月31日までにお客様ご自身で設定をされることをおすすめします。

【容量オーバーにご注意ください】
メールボックスにメールを保存する設定にしている場合は、メールソフトの設定で「受信したらサーバーから削除」または 「サーバーに残す」のチェックを外す、という設定にしてください。 メールが溜まり続けて容量オーバーになると、届いたメールは送り主に返送されてしまいます。



 

有限会社ビクトリーセブン | 利用規約個人情報保護方針
Copyright (c)2007 Victory Seven Co.,Ltd. All Rights Reserved.